お問い合わせケアラーズ・コンシェルとは?

ケアラーズ・コンシェルとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

介護者が発信する介護者向けの情報サイト。

「わからないことが分からない」から「わからないことが分かった!」へ

ケアコンは「働く介護者おひとり様介護ミーティング」から生まれました

2013年11月からはじまった「働く介護者おひとり様介護ミーティング」。主に働くシングル介護者が集まって、働きながらの介護につて熱い議論を繰り広げています。

そのミーティングで言われていたのが「たとえば助成制度ひとつをとっても、『ポテトはいかがですか?』みたいにお節介な提案はしてもらえない。その制度の存在を知らなければ調べようもないし、下手すりゃ一生知る由もない。知らぬは損とはまさにこのこと」だから「経験者が『今だからこそ知っている情報』をわかりやすくまとめて欲しい!」

という声がきっかけです。

「わからないことが分からない」ことを理解してもらえない

「専門機関に行って相談したくても『どうしたいですか?』と言われる。どうしたいのかといわれても、『どうできるのか、何があるのか』が分からないから『どうしたいのか』もわからない。」という介護者は非常に多いです。

専門機関がそういった介護者の気持ちをわかってくだされば問題ないのですが、もしもの時のために、専門機関に行って「わからないことが分からない」ことを理解してもらうための介護者目線で開発した「介護者便利ツール」は無料ダウンロードもできます。

専門機関の方にあなたの気持ちをわかってもらう「きっかけ」を作ります。

ケアコンは「きっかけ提供サイト」です。

ケアコンは働く介護者を応援しています。働きながらの介護のための工夫を介護者目線で提供していきます。介護は類型できません。類型できないからこそ参考になる情報はたくさんあります。そして、知りえた情報を活用するかしないかはあなたの自由です。

あなたの人生や生活に対しての選択の「きっかけ」を提供しています。

また、ケアコンは「わからないことが分からない状態」を「わからないことが分かった」状態になっていただくことも一つの目的にしています。

分からないことがわかったので、そのことについて詳しく知りたいというニーズに対しては申し訳ないのですが対応しておりません。

ケアコンは情報収集の「きっかけ」サイトです。

きっかけを得たら、その先はあなたの価値観で大人の対応をしていただければと思います。

介護者が発信し、介護者が運営しています。

「あなたの経験が誰かのためになる。」

あなたの経験がきっかけで誰かの人生が変わるかもしれません。

介護者だからこそ知っている工夫や苦悩。

介護者ひとりひとりの声を大事に丁寧に発信していきます。

ぜひ、介護経験者、現役介護者の皆様の知恵や経験をお寄せください。

ケアコンとの付き合い方

Step1「介護はまだまだ先・・」時期

xf3055082576m

介護は40代の義務教育です。自分が40歳を過ぎたら、または親や身近な人が65歳を過ぎたら介護の勉強を始めましょう。

介護の初動に備えます。

» 介護は突然に?!

» はじめての介護保険

Step2「え?もしかして介護が必要?!」時期

xf3055073838m

「え?もしかして介護が必要?!」といま気づいてよかったです。介護ってどういうことなのかをしっかり勉強します。

» 介護は突然に?!

» 働く介護者の皆さま

» はじめての介護保険

Step3 「さぁ、介護だ!」時期

xf3055129025m

勢いで会社を辞めちゃダメです。まずは今のビジネススキルを総動員しましょう。

» 働く介護者の皆さま

» 介護保険サービスだけじゃない。家族で考える介護体制づくり

» はじめての介護保険

Step4「で、どうすりゃいいんだ?」時期

xf3055073836m

「自分がおかれている状況は分かりました。で、何から動けばいいのでしょうか?」と身動き取れなくなっているのは当然です。場当たり的な対応をするよりも、一旦考える時間をとることをお勧めします。

» 退院≠完治?!入院中から退院の次を考える

» 働く介護者の皆さま

» 介護者便利ツールダウンロード

» ケアマネ検索

» イベント案内

Step5「わからないことが、わからない・・」時期

xf3055129027m

「わからないことが分からない」という介護者の気持ちを理解してくださらない専門職と出会ってしまうと、辛いんです。

» はじめての介護保険

» 介護者便利ツールダウンロード

» 知恵と知識と経験

» イベント案内

Step6「欲しい情報がない!」時期

xf3055073837m

経済的不安に対する情報が欲しいですか?仕事と介護の両立のための情報が欲しいですか?そもそも、どんな情報が存在するのかを知りたい方は、ぜひ経験者とお話をすることをお勧めします。

» イベント案内

» 全国にある介護者支援団体。先輩介護者の知恵をもらいに行こう

Step7「他の人はどうしているの?」時期

xf3055070490m

他の介護者と話をするメリット

・情報がもらえる

・気持ちをわかってもらえるの不安の軽減になる

» 知恵と知識と経験

» ケアコンメルマガ登録

» イベント案内

» 全国にある介護者支援団体。先輩介護者の知恵をもらいに行こう

Step8「もっと、情報が欲しい」時期

xf3055072406m

欲しい情報が具体的な場合は、その情報の専用サイトや書籍で調べることをお勧めします。

ケアコンは情報収集の入り口です。

» 知恵と知識と経験

» ケアコンメルマガ登録

» イベント案内

» 全国にある介護者支援団体。先輩介護者の知恵をもらいに行こう

Step9「もしかして、ステージ変更?」時期

xf3055064898m

要介護者の状態が変われば、介護体制も見直しです。第2ステージの初動時期です。さらっとおさらいしておくと、段取り良く介護体制の見直しができるかもしれません。

» 介護保険サービスだけじゃない。家族で考える介護体制づくり

» 知らぬは損。こんなにある社会資源

» はじめての介護保険

» 介護者便利ツールダウンロード

Step10「私にも言わせて」時期

xf3055128258m

このサイトは介護者発信の情報サイトです。みなさんの知恵や経験が誰かの介護を楽にします。ぜひ、ケアコンにご参加ください!

» 知恵と知識と経験

» イベント案内

» ケアコンメルマガ登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのお気に入りページ

  • Your favorites will be here.

お気に入り登録数が多いページ

働く介護者おひとりさまミーティング議事録

2017.09.05
【22回議事録】専門職とのコミュニケーションを考える
2017.04.25
【議事録】介護をしながら生活するための『働き方』を考える
2017.02.17
【議事録】職場だけじゃない!ケアハラを考える
2016.12.17
【議事録】フリートーク
2016.10.16
【議事録】働く介護者のお金事情~介護のお金と私たちの将来~
»一覧へ