お問い合わせケアラーズ・コンシェルとは?

介護者便利シートダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

働きながらの介護は段取り良く、効率よく、気持ちよく!
そのためには目的の設定と準備が必須です。

例えば、手ぶらで地域包括支援センターに行ったら二度手間になります。
例えば、介護者を要介護者の支援者として考えたケアプランでは、働きながらの介護は難しくなり、すぐにプラン変更をすることになる可能性もあります。
例えば、家族・親戚一同を集めたはいいけど、何をどうやって決めていったらいいかわからず、ただのおしゃべり会で終わってしまうこともあります。

介護者便利ツールは段取り悪く、効率悪く、不機嫌に介護マネジメントしてきた介護者の経験を形にしました。
これで少しでも、介護マネジメントが楽になれば幸いです。

地域包括支援センター訪問シート

『地域包括支援センター訪問シート』は地域包括支援センターを訪問する際の事前準備として活用していただくものです。また地域包括支援センターでの面談において、担当の係員の方にあなたの不安や要望をしっかりと伝える手伝いをするツールとして活用していただくことにより、より深いコミュニケーションのきっかけを提供するものです。

ダウンロード

働く介護者アセスメントシート

ケアマネージャーとのケアプラン作成時における面談において『働く介護者アセスメントシート』を使って行うことで、ケアマネージャーとのより深いコミュニケーションのきっかけを提供するものです。
「私は働き続けます!」とケアマネージャーに意思表示をしましょう。

ダウンロード

主な社会資源リサーチシート

行政窓口において『主な社会資源リサーチシート』を窓口対応係員に見せながらコミュニケーションをすることで、要介護者の居住区における社会資源を調べるきっかけを提供するものです。

ダウンロード

介護体制整備お助けシート

準備中

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのお気に入りページ

  • Your favorites will be here.

お気に入り登録数が多いページ

働く介護者おひとりさまミーティング議事録

2017.11.17
【24回議事録】恋も家庭も仕事も介護も全部やる!
2017.11.08
【23回議事録】未来の働く介護者のためにできること
2017.09.05
【22回議事録】専門職とのコミュニケーションを考える
2017.04.25
【議事録】介護をしながら生活するための『働き方』を考える
2017.02.17
【議事録】職場だけじゃない!ケアハラを考える
»一覧へ