お問い合わせケアラーズ・コンシェルとは?

必読!!このサイトの「ケアマネ検索」の使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアコンの「ケアマネ検索」の趣旨

ケアマネジャーを紹介して欲しくて地域包括支援センターに行ったはいいが、地域地区のケアマネジャー事務所(居宅介護支援事業所)の一覧を渡されただけ、という方は少なくありません。
これでは、働く介護者はお仕事の合間を縫って、片っ端から電話しなくてはなりません。しかも、すべての居宅介護支援事業所にホームページがあるわけではありません。つまり、仕事が終わって、自宅でまずは検索・・という作業にも制限があるのです。
だからといって「居宅介護支援事業所なんてどこでもいっしょだろう」と安易に考え、気まぐれで決めてしまうと後々面倒なことも起こります。
一覧にある居宅介護支援事業所から、あなた好みの条件で数カ所に絞り込むための手段の一つとして「ケアコンのケアマネ検索」をご活用ください。
ケアコンのケアマネ検索は働く介護者目線での検索が特徴です。

・24時間対応可
・メール対応可
・土曜日対応可
・日曜・祝日対応可
・平日22時まで対応可 など

ただし、居宅介護支援事業所に所属しているケアマネ個人を検索する機能は備えてございませんのでご了承ください。

ケアマネジャーは居宅介護支援事業所というところに所属してお仕事をしている方がほとんどです。
「居宅介護支援事業所の介護支援専門員」と難しく言われる場合もありますが、つまりは「ケアマネ」さんです。

ケアマネ検索手順

Step1
ケアコンのケアマネ検索の趣旨をご理解ください。
Step2
ケアマネジャーって何をする人?」でケアマネの仕事内容をご理解、またはイメージしてください。
この理解が不十分ですと、のちのちケアマネに対してお門違いな不満を抱く可能性があります。
Step3
我が家にあったケアマネジャーを探そう」でどんなケアマネジャーに担当になってほしいか、そのケアマネジャーとどのような関係を築きたいのかを、要介護者を含めたご家族で話し合ってください。
Step4
地域別ケアマネジャー検索」で要介護者の地域地区で活動している居宅介護支援事業所を3-5カ所絞り込みましょう。

検索の手順は以上です。

その後、「ケアマネジャー検索から居宅介護支援事業所との契約まで」にある手順を参考に進めてください。

なお、「居宅介護支援事業所に電話」する前に
「ケアマネジャーとの付き合い方」をよく読んで、コミュニケーションの方法を理解しておくことをお勧めいたします。

介護はあらゆる場面でコミュニケーションが大事です。ひとつひとつのコミュニケーションを丁寧に行いましょう。
言いたいことは我慢せず、きちんと伝えてください。聞きたいことはきちんと聞きましょう。
注意すべきことは「伝え方」「言葉の選び方」です。社会人として恥ずかしくない対応を心がけましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのお気に入りページ

  • Your favorites will be here.

お気に入り登録数が多いページ

働く介護者おひとりさまミーティング議事録

2018.01.03
【25回議事録】5年目スタートだから あなたの悩みみんなで解決
2017.11.17
【24回議事録】恋も家庭も仕事も介護も全部やる!
2017.11.08
【23回議事録】未来の働く介護者のためにできること
2017.09.05
【22回議事録】専門職とのコミュニケーションを考える
2017.04.25
【議事録】介護をしながら生活するための『働き方』を考える
»一覧へ