お問い合わせケアラーズ・コンシェルとは?

議事録

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ 「「働くこと」と「介護」のモチベーションはどう保つ?」

=========================================================

自己紹介

今回の参加者は男女あわせて5名です。初めての参加者もいるなか、自己紹介からスタートです。
★ビジネススキルの維持向上を目的としているので1分間で簡単にまとめましょう

「介護の先が見えない不安」ってある?

見ようと思えばみれる、先の予測はできるのではないか
介護に対して先が見えない不安は特にない、しかし、その先に続く自分の人生が心配、はある

親が介護になった瞬間に、結婚が遠のいた!と頭をよぎった
本当は自分のせいなのに、そのころは親のせいにしてしまった

モチベーションを保つにはどうしたらいいのか

仕事が好き!とかだったら大丈夫だけど、組織において限界が見えている人、に「介護」が入ると、辞めちゃう傾向がみうけられる
直面したときはモチベーションの保ち方なんか考える余裕もなかった
夢は諦めてはいなかったので、その範囲内で一生懸命やるしかなかった

父は手のかからない要介護者だから、このまま緩やかな進行を保てるように、一生懸命に方法や対策を探してることにモチベーションをもっている
ケアスタッフには提案は言わないと出てこない
お金はかかるので仕事は辞められない

喧嘩しても5分後には忘れてくれるので言いたいことも言っている

会社は制度的には整っている、が、部署によっては雰囲気で使えない空気のある所がある
帰りづらい空気のある会社
自分が仕事で失敗が続き、怖くなって会社を1か月休んだ
自費でヘルパーを頼んでストレスを軽減した
残業できません、という手続きを出したけど、それでも帰れない
上司がどれだけ理解度があるか、でかなり変わる
会社が用意した相談センターに話をしても、現状は変わらない
人事と上司と私と3人で話をしますか、と言われても、居づらい
******************
ここで少し、会社との折り合いのつけ方などの話になりました

会社の理解を求めるには

人事と上司と私の3者で話し合いをする場を設けると提案されたけど、居づらい
******************
3者で話をする意味は何だろう
******************
仕事と介護の両立や制度の利用についても職場の理解がないと使えない
職場に理解を求めるには、当事者が言うのはよくない、人事部が動かないと無理

制度を提供するだけの人事は期待はできない
けど、せっかくの機会に動いてみないと、人事部もどう変わるかわからない

次の人のために、勇気を出すしかない、、かな
******************
まだまだ、理解のない会社が多いと思う
そんな環境での両立ってどうなるんだろう
******************
3年ぐらいまえに比べたら、部署にも介護者が増えてきた気がする

抜本的な業務改革をしていかなくてはいけない
上の人に託してもだめ
じゃぁどうすればいいのか、を私たちが考えないといけない

休みを主張するのであれば、義務をはたせ、と言いたい
対策は人事が考えることでしょ、上が考えることでしょ、の姿勢ではだめだと思う
会社が潰れたら元も子もない

守られた環境だったから気づかなかったけど、家族がそうなった時に、初めて生活のために働こう、と思うようになった
会社がつぶれることは困る、と思った

まず、自分にできることから変えていこうと思った
働き方を変えようと思った
書類の整理をして、いつでも仕事が見えるようにした
自分を変えるしかない
すると、とても楽になった
困っているんです、っていえるようになった
お願い、ということが言えるようになった
自分の中のコミュニティを変えていった
最後に父と母が教えてくれたような気がします
どん底見て初めて気づいた

すみません、という言葉を使っていたけど
ありがとう というようにした

自分が変わることが一番楽
相手を変えるのは無理
自分の中のプライドが打ち砕かれたので、変わるしかなかった
******************
なんだかとってもいい話を伺えました。
******************
当事者だから周りが変わるのを待ってられない
手っ取り早いけど、変わるのもなかなか難しい

会社が動かないのは前提
そうすれば、ちょっと動いてくれるだけで嬉しい!と思えるようになる

何かを求める気持ちをわからなくはないけど、そのぐらい社会はまだ動いていない・・

会社を変えるには、上に上がるしか・・と思うけど、介護しながらだと時間も取られてなかなか難しい
自分が介護をオープンにしていることで、周りが話しやすい空気になっている
そういう役割の人がいてもいいのかな、自分の周りから変えることでもいいかな、と思っている

事件事故から自分の身を守る

介護はお金がかかるから、やめちゃだめだから、逆に意固地になった
介護やり始めたら、お金のために働かないと
でも、その根っこに仕事が好きはあるよね
仕事は忘れられるからいい

でも、ここに至るまでにストレスはあった
要介護者と言い合いになることもある

(事件事故には)踏みとどまっているだけで
気持ちはわからなくはない
紙一重を超すか越さないかは大きい

なぜ、踏みとどまったか、それは仕事があったから、踏みとどまった

自分が手をかけるのは嫌だけど、知らない間に・・と思たので漫画喫茶に逃げた

仕事でやらかしそうだったから、休みをとった

自分が無理していることに気づいてないから、仕事でのミスなどから周りの反応で気づくことがある

ブログで書いていたので、応援をしてくれているひとがいたので頑張れた
姉が愚痴を聞いてくれたので、救われた

*********************************
今回は介護者のリアルがたくさん詰まった会になりました。
話があちらこちらに飛んだので、議事録は少々割愛しておりますことをご了承ください。

そして、参加者から最後に当社への強い要望がありました・・・・・

*********************************
こういった会を3年前から探していた。もっと検索しやすいようにしてほしい
こういう場に来ると情報や知識が得られるので早く知りたかった

*********************************
貴重なご意見、ありがとうございます。社長と相談しますね。
参加者の皆さま、お疲れ様でした。

議事録ダウンロード

 PDFを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのお気に入りページ

  • Your favorites will be here.

働く介護者おひとりさまミーティング議事録

2018.10.08
【第29回議事録】入所か在宅か同居か別居か~介護スタイルを考える
2018.07.21
【28回議事録】会社に近隣に親戚に私たちが求めること
2018.05.18
【27回議事録】「働くこと」と「介護」のモチベーションはどう保つ?
2018.03.16
【26回議事録】専門職とのコミュニケーション~ケアマネジャーとの付き合い方
2018.01.03
【25回議事録】5年目スタートだから あなたの悩みみんなで解決
»一覧へ